【マイケルジャクソン】子供を窓からファンに見せようとしたあの出来事

14年前の古い話ですが、2002年11月19日(火)、
ベルリンのホテルに滞在していたマイケルジャクソンが、
バルコニーの下で待つファンに、子供を窓から見せようとして、
一瞬ヒヤリとする場面がありました。

29.jpg
引用元http://hollywoodsnap.com/blanket-jackson-changes-name-because-bullied/

このヒヤリとする光景はビデオに撮影されて世界中で流され、
メディアは、ここぞとばかりにマイケルの奇行として
何度も同じシーンを繰り返し放送して、児童虐待と大バッシングでした。
 
もちろん故意ではなく、
マイケルジャクソンもすぐ声明文を出して謝罪しています。

「子供を危険なめにあわせるつもりはなかった、あの時は興奮していた。
この先、子供の命を危険にさらすようなことは絶対しません」



スポンサーリンク




確かに、マイケルジャクソンも軽率な行動だったと思いますが、
ほんの一瞬の出来事なのに、何度も何度も同じ場面を報道し
世間にヒドい人間だと植え付けたんです。

マスコミの報道を真に受けて
信じてしまった人も多いのではないでしょうか・・・。